Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe
HDE Advent Calendar 2015

HDE Advent Calendar Day 20 : ゴスペルで自分の魂を震わす

皆さんこんにちは、ゴスペルスクールに通っている嫁の茜です。
一年前にアドベントカレンダーに参加させていただいた時は製品サポート担当でしたが、春に異動しまして、現在は社内ITマネージメントを担当しております。
社内でもまだ知っている人は少ないのですが、私、かれこれゴスペルスクールに4年?5年?通っています。
12/16にはそのゴスペルスクールの一員としてとあるコンサートに参加させていただき、今年の歌い納めとなりました。
 
それではここで、この数週間の私のスケジュールをご覧いただきましょう。

 

29(日) ゴスペル
30(月) ゴスペル
1(火) ゴスペル
2(水) 飲み会
3(木) ゴスペル
4(金) 飲み会
5(土) パーティ
6(日) 爆睡
7(月) ゴスペル
8(火) 飲み会
9(水) ゴスペル
10(木) ゴスペル
11(金) ゴスペル
12(土) ゴスペル(イベント)
13(日) 爆睡
14(月) ゴスペル
15(火) ゴスペル
16(水) ゴスペル(イベント) 歌い納め!
17(木) 放心
18(金) 忘年会
19(土) 爆睡
20(日) ブログ書かねば!←いまここ
 
ゴスペル(と飲み会)尽くし。
もちろんゴスペル以外の日も会社の行き帰りの音楽はイベントで歌うゴスペルの曲だし、家で帰って口ずさむ(というかデカイ声で歌う)曲はゴスペルです。
16日の歌い納めから数日経っていますが、頭の中ではまだそのとき歌った曲がリフレイン。コンサートの興奮と疲労が冷めやまぬ状態でございます。
 
ということで、昨年は「次回はムーミンの原作読んだ感想!」と宣言していた私ですが、勢い余ってゴスペルについて語りたいと思います。
 

※私はクリスチャンでもないし、クラスも一番下*1のぺーぺーだし、本場のゴスペルを聞いたこともない、ただただ純粋に趣味でゴスペルを歌っているだけの人の話であり、本質とずれているだろうことを予め御了承下さい。

 

なんでゴスペル?

え、なんでか?何と言ってもやっぱり「天使にラブソングを」ですよ。あの、「Oh, Happy Day~~~♪」の「天使にラブソングを」です。
きっとこれを読んでいる人の中にも同じことを思った人がいるでしょう。
「ウーピー達みたいに楽しそうに心から歌ってみたい!!!」
映画を観てからというもの、心の中のどこかにゴスペルをやってみたいという気持ちがずっとありました。

f:id:Akane7:20151220123734j:plain

※聴きすぎてボロボロになったサントラ。気分上がりますよね、これ。
 
とはいえなかなかゴスペルを始める機会もなくずるずると社会人になっていったわけですが。
偶然にも、HDEに当時いた社員がとあるゴスペルスクール*2に通っていたのです!
そのスクールの発表会に呼んでもらったところ。
 
あーもーなんてこと!!!
 
楽しくて楽しくて、一緒に歌いたくて歌いたくて。
スクールには校歌のようなものがあるんですが、まさにその歌詞のよう。そうです、The first time I heard that soundの時、it lift me upthe lyricsthe musicdrew me inだったわけです。
そんなこんなで晴れてそのスクールに入会、ゴスペルクワイアの一員になりました。
 

はっちゃけてなんぼ!

スクールに通い始めた私ですが、みんなと一緒に歌うのってやっぱし恥ずかしいですよね。
まぁ〜声出ない出ない。
 
ところがですね。みんな、とってもはっちゃけながら歌うんですよね。
はっちゃけ度合いでクラスが決まってるんじゃないかというくらい、クラスが上の人であればあるほどはっちゃけまくる。
いやでも私はそんなキャラじゃないし。
でも、そんなはっちゃけてる人達と歌うと、あら、なんか楽しい。自分も一緒に動いちゃう。
あら、声も出ちゃう。
あら、あら、あら。
私もはっちゃけて良いのかも???
しかも、はっちゃけると自然と心の中から歌っている気がする!
という感じで、周りに引っ張られながらはっちゃけているうちに、気持ちを込めて歌った結果が「はっちゃけ」であることに気づくのです。
そしてはっちゃけてるとさらに気持ちを込めて歌える!

f:id:Akane7:20151220122749j:plain

※はっちゃけるみんな。

 

One Voice!

イベントなどの時に先生はよく「One Voice!!」と掛け声をします。
イベントでは本当にみんなのボルテージが上がって、クワイア全員が心を込めて、思いっきり歌います。
気持ちを込めて思いっきり歌っていると、ふと自分の声が周りと溶け込んで、クワイア全体の声が響き渡って全員と一体になっていると感じる時があります。
そして自分たちの声が反射して戻ってきた時、まさに、自分の魂が震えます。
音と声が鳴り響いてるのに不思議と静かな感覚。
これがOne Voiceなのかな、と思います。
それはちょっとでも気が緩んでいたり他のこと考えていると感じれない。夢中になっていると突然やってくるのです。 
 
イベントに向けて自主練をやって間違っているところを指摘し合ったりするストイックで体育会系なところもなんか好きだし、いつもみんなちょーウェルカムな雰囲気だし、
疲れてしばらく練習サボっても復活したらまたいつものように笑いながら一緒に一つの目標に向かって歌えるということは本当に贅沢なひと時です。
一緒に切磋琢磨して歌ってOne Voiceを感じて自分の魂を震わす。それが私にとっての”ゴスペル"なのかもしれません。
あぁ、もっと歌が上手くなったらもっともっと魂が震えるんだろうなぁ〜〜〜!!!
 
 
 
さぁ、ゴスペルに興味があるそこのあなた!是非、新年から一緒に歌いましょー。
 
 
と、私の通っているスクールに来ていただけるのが一番嬉しいけれど、世の中にはたーくさんたーくさんゴスペルクワイアがあるんです。
私のスクールでは歌うことに重点を置いているのでキリストの話はほとんど出てきませんが、歌詞の意味やキリストの教えからきっちり教えてくれるところもあるだろうし、少数精鋭なところもあれば、もっとカジュアルに歌えるサークルもあるし、子供を抱えながら歌うママさんパパさんだらけのクワイアもあります。
 
クリスマスに向けてゴスペルを聴くことが多くなるこの季節。ゴスペルに興味がある方はイベントなどに足運んでいろんなゴスペルクワイアを見て、自分にあったクワイアを探して、是非!!!ゴスペルにチャレンジしてみてはいかがでしょうかー。
 
聴くだけでも楽しいよ♪
 
 
私も来年はもっとはっちゃけていきたいと思います!
それではみなさん、メリークリスマス♪( ´θ`)ノ
 
 
※注意:これは株式会社HDEのアドベントカレンダーブログです!

 

*1:うちのスクールはレベル別にクラスが分かれていて、試験に受かったら上のクラスへ行けるシステム。

*2:Soulbird Music School」こっそり宣伝!こっそり!